家庭菜園

NO IMAGE

看護師の新井です。

暑い日が続き、人間はグッタリですが、我が家の野菜たちは元気に生長しています。         太陽の恵みに感謝🙏

家庭菜園を始めて3年目となり、野菜作りにも少し慣れてきて、色々な野菜を作ってみたくなったので、今年は種類を増やして、約20種類の野菜を育てています。(人参・じゃがいも・きゅうり・トマト・とうもろこし・かぶ・ブロッコリー・キャベツ・レタス・茄子・おかひじき・枝豆・落花生・大根・南瓜・ほうれん草・小松菜・ニラ・しそ・アスパラ)

家庭菜園を始めたきっかけは… ⭐︎無農薬で安全な野菜を食べたい・食べさせたい   ⭐︎子供の食育のため               ⭐︎国際情勢や日本経済も今後どうなるかわからないので、いざという時の備えとして、少しでも自力で生きる力を身につけたい

こんな考えから始めたのですが、野菜作りはなかなか奥が深くて、そう簡単なものではありませんでした💦

私は実家が農家なので、両親に教えてもらいながらやっているのですが、野菜によって土のpHを変えるとか、連作はしない方が良いとか、隣に植える野菜との相性があるとか知らないことだらけでした。

子供も段々と畑のある生活に慣れてきて、今年は畑の手伝いをしてくれます。            自分が蒔いた種が生長して収穫するまでの過程を楽しみにしていて、収穫するとその場で採れたての野菜を食べたがるようになりました。         カブは今まで食わず嫌いで食べなかったのですが、自分で育てたことで興味が湧き、「甘くて美味しい」と食べるようになりました。                     野菜は新鮮さが何より一番の調味料で、どの野菜も歯応えがあり甘くて美味しいので、うちの子供はブロッコリーも塩茹のみで何も付けずにバクバク食べるようになりました。                野菜作りを実践して、親子で食に関する知識を身につけ、生き生きと暮らすために「食べる力=生きる力」を育み続けていけたらと思っています。

始めたばかりの年は、慣れない農作業が億劫で収穫の時期を逃してしまったり、作る量と消費の量が合わずに野菜を無駄にしてしまったりと色んな失敗を繰り返しながら今に至っています。

↑我が家で育てたハート型のキュウリです🥒

農作業は慣れない動作が多く筋肉痛になったり、夏は暑さと雑草との戦いで大変なこともありますが、新鮮で美味しい野菜を食べると、また頑張ろう!とやる気が出ます。                 家庭菜園は私の趣味になりました❤️ 同じ野菜でも品種によって食感や味が違うので、これからも色々な野菜を作り、自分好みの物を見つけていきたいと思います。